〜プレゼント何にしようかなぁ〜

プレゼントって、とっても悩みますよね。

『何をあげたらいいのだろう』

『喜んでくれるといいなぁ』

考えれば考える程、何を選べばいいのかわからなくなってくるものです。

特に、ミニマリストにモノをあげると捨てられそう・・・迷惑かな?

なんて思うと悲しい気持ちにもなりますよね。

そんなわかりにくいミニマリストのプレゼントに対する思考回路ともらって嬉しいものを

解説していきます。

ー目次ー

  1. ミニマリストについて知ろう
    • ミニマリストってどんな人?
    • もらったものに抱く感情
    • 『何が欲しい?』って聞いてもいいの?
    • 欲しいものを答えてくれる聞き方
    • プレゼントの概念について
  2. ミニマリストが喜ぶプレゼントリスト
    • 一番嬉しいもの
    • 嬉しいプレゼント
    • 避けたいプレゼント
  3. まとめ

1.ミニマリストについて知ろう
ーミニマリストってどんな人?ー

結論から言うとミニマリストの思考回路は非常にシンプルです。

ごちゃごちゃと面倒なことを考えません。

また人間関係も割とあっさりしているタイプが多いので

粘着質な気質や、文句や不満を言うようなタイプも少ないです。

そのようなことを考える人間をむしろ避ける傾向にあります。

もので思い出を残すより記憶で残すことを大切にしています。

ーものをもらった時に抱く感情ー

いる or  いらない

好き or 嫌い

白か黒かこの2種類しかありません。

グレーは存在しないのです。

なので何をあげてもモノに対してはこの2つしか考えません。

ー『何が欲しい?』って聞いてもいいの?ー

答えは『YES』

ただし期待はしないで

そして聞き方に注意して

ミニマリストは基本的に自分で必要なものを必要なだけ手元に置いています。

だから、今、自分が欲しいと思っているものを正直に伝えてくれるでしょう。

聞いたことあるけど答えてくれなかった。と言う方聞き方を間違えているかも。

ー欲しいものを答えてくれる聞き方ー

本当にプレゼントしたいのなら聞き方に工夫をしてください。

『何が欲しい?』と聞かれた時

人に買ってもらおうと日頃から思っていないので

今欲しいと考えているすっごく安い物やすっごく高いものを頭の中で巡らせます。

その結果、考えることが面倒になり、『ない』と答えられてしまいます。

これでは失敗ですよね。

ここでもし、本当にプレゼントをあげたいなら

はっきりと予算を伝えてみましょう

『○○円くらいで考えているけど、そのくらいで欲しいものはある?』

と聞いてくれるとその値段相応のものを答えてくれます。

とはいえ、そんなの聞けないよ!と言う方は

[2.ミニマリストがもらって喜ぶプレゼント]で対処法を説明します。

ープレゼントの概念ー

プレゼントは目に見えない感謝の気持ちや

お祝いの気持ちを目に見える形にしたもの

 受け取った後の所有権は自分にある。

と考えています。

モノをもらう→『ありがとう』の気持ちが生まれる→終わり

中のものに興味はありません。

興味がないと言うと語弊がありますが、悪い意味ではなく本当に何も期待していません。